--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Cleveland☆ Ohio
2007/09/30(Sun)
クリーブランドに行ってきました☆
クリーブランドとは、LakeErieというカナダとの国境にある大きな湖に面している都市です。
ナイアガラの滝よりも上流になります。
3日間で521マイル(ほぼ800km)車での移動をしていましたわりには写真をあまり撮っていないんです。
そして、この旅行は紅葉を見たかったのですが、まだあまり見当たりませんでした。
ニューヨークの市内に比べると、こちらのほうが日中と夜の温度差があるかなと思いました。

さて、いくつか写真をご紹介したいと思います。
この建物はちょっと変わっていて、目立ったので写真を撮ることにしました。
クリーブランドの、ダウンタウンにありました。 JacobFieldという野球のスタジアムの近くです。
blog 122 sep

こちらも市内なのですが、湖に更に近いところにあるクリーブランド・ブラウンズというアメリカンフットボールチームの本拠地です。
野球のスタジアムもそうですが、どちらも街の中心地にあるのは驚きました。
ニューヨークの場合、野球のチーム2つとも(ヤンキーズとメッツ)マンハッタンからは外になります。
blog 125 sep

湖沿いにはAmtrakという鉄道が走っています。 
この辺りは商業用地になっていました。
blog 124 sep

こちらはサイエンス・センター(科学博物館?)だったと思います。
blog 128 sep

この船も博物館です。右のほうには公園になっています。
blog 129 sep

鳥が飛んでいて、静かな日曜日でした。
きれいな街ですね。
blog 130 sep
この記事のURL | Travel | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お出かけです♪
2007/09/21(Fri)
週末はマンハッタンから少し旅に出ることになりました。
きれいな紅葉が見れるのではないかと期待しています☆
NYは今週ずいぶん涼しかったです。15℃ぐらいの時が多かったように思います。
次の更新は多分火曜日ぐらいになりそうです。
また遊びにいらして下さい♪
この記事のURL | Blog | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Grand Central☆駅です♪
2007/09/20(Thu)
ニューヨークのマンハッタンには二箇所に大きなターミナル駅があります。
東京でいうと、東京駅と新宿駅と大きな駅があるようなかんじです。
ひとつはペンシルバニア・ステーションで、34Stとブロードウェイが交差するあたりマンハッタンの中では少し西よりの場所にあります。
こちらは電車とバスのターミナルも近くにあります。電車は主にニュージャージー方向で西向きに出ているものとロングアイランド行き・こちらは東方向にニューヨーク州内の鉄道の出発点になっていたと思います。
二箇所目はグランドセントラル駅で、こちらはもう少し東側の42Stの辺りで主に電車の駅になっています。こちらの駅からは北向きのハドソン川沿いの線、コネチカット行きの電車などの出発駅になっています。

駅の建物の外観ですが、このような彫刻が駅名のところに添えてあります。
素敵です♪
blog 016 sep

建物全体はこのようになっています。
街の中でも一番忙しい地域のひとつになっています。
blog 018 sep

建物の角には鷲の彫刻です。
blog 020 sep

では建物の中に入ってみます。
チケットなどを売っているお部屋です。週末の日中でしたのであまり混雑はしていません。
旅行者の人たちで写真を撮っている人たちも多く見かけました。
blog 001 sep

窓、壁などすべてが細かくデザインされて、考えつくされて造ってあります。
天井部分は夜空の星のようになっているのでしょうか?
その周りもタイルのデザインがきれいに作られています。
blog 002 sep

乗車券売り場と、スケジュールの掲示板など、すべてのデザインが整っています。
blog 004 sep

こちらは食材店の入り口です。
日本でもよく駅の中にデパートがありますが、そんな感じです。
blog 005 sep

そして、こちらも駅の中のちょっとした商店街です。おしゃれなお店が並んでいます。
この駅の建物は建設物として有名でどこかに建物を見るためだけでも行ってみると良い場所、と説明が書いてありました。
確かにそうでした☆
本当にいろいろ見て歩いていると時間がたつのが早くて、電車に乗るのを忘れそうになってしまいました。 そして今回きちんと探索できなかった所はもう一度ゆっくり見に行きたいと思っています。
blog 006 sep
この記事のURL | New York☆ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Westport☆Connecticutで紅葉を見つけました♪
2007/09/18(Tue)
この前の週末になりますが、コネチカット州にひょろっと行ってきました。
コネチカット州はニューヨークの北東部にある州です。
今回はメトロ・ノース(MetroNorth)という鉄道に乗って、マンハッタンから70分ほどのところに来て見ました。
メトロ・ノースのマンハッタンからの出発駅はグランド・セントラル駅です。名前のとおり、マンハッタンのほぼ中央のミッドタウンの中では少し東よりにあります。セントラルパークよりは18通りほど・少し南側にあります。
こちらの駅は建物がすてきなデザインになっていますので、後日ご紹介したいと思っています。

今回は今年の秋に初めて見つけた紅葉を見ていただきたいと思います☆
こちらです。
お散歩中に見つけた時にはすごくうれしかったです♪
blog 008 sep

他の木々はほとんどまだきっちり緑の葉を持っています。
海岸に近い街というよりは村の規模のような気がしますが、こちらがウェストポートの住宅街です。
水際の住宅はボートを止めるところもあり、優雅に暮らしていらっしゃいます。
blog 010 sep

こじんまりした場所で、お店も数えるほどしかありません。
消防局もとてものどかな雰囲気をもっています。
blog 011 sep

ミッドタウンから一時間ほど電車に乗ってみるととっても静かな場所に行き着くことがわかりました。
そして、こんなにかわいい駅です。
週末はチケット売り場も閉まっていて、自動販売機のみのサービスになっていますので、ますます静かです。
blog 012 sep

夕方で、マンハッタンに帰る電車がこの駅に到着する10分ほど前にもこのようにほとんど誰もいません。 本当に電車が来るのか心配になりましたが無事ニューヨークに戻って来ました♪
blog 013 sep
この記事のURL | Travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Liberty State Park☆ New Jersey♪
2007/09/16(Sun)
Liberty State Parkというニュージャージー州の公園に行ってみました。
ニュージャージー州といってもマンハッタンからハドソン川を越えたすぐの所にある公園です。
この公園は4.9平方キロほどの面積で、前は工業用に使われていた地域でした。
港として使うためにもともとあった自然にの地形に埋め立ての面積を増やし港と鉄道をつなぎやすいようにしたそうです。
その後企業と鉄道の衰えと共に荒れてしまった工業用地を1976年にニュージャージー州が国に寄付をしました。そして、現在ではこの土地のほぼ25%(300エーカー)が一般の人たちに公開されている公園になっています。
9月10日の記事にマンハッタンからの電車での移動の様子が書いてありますのでこちらもよかったら見てみてください♪
ライトレールのリビティー・ステートパークの駅で降りてそこから1km以上あるこのような道を川沿いまで歩いてみました。
川の向こう側のマンハッタンのビルはかなり遠くから見えて、少しずつ近づいてきます。
川にずいぶん近づいたところで星条旗があります。
blog 032 sep

公園の中にはコロンブスのモニュメントがありました。
The Bridge of Nationsと書かれていました。
blog 035 sep

公園は川沿いですが、本当に広々した芝で遊べる広場になっています。
パラグライダーの形のカイトで遊んでいますね♪
川からの風が強いカイト日和の日でした。
blog 039 sep

こちらのテントはジャズフェスチバルです♪
向こうの方にも他の凧が上がっています。もう少し近くまで見に行ってみたいと思います。
blog 040 sep

公園の東側にはハドソン川で自由の女神の後姿が見えます。
マンハッタンからより女神に近づくことができます☆
blog 041 sep

こちらはEllisIslandです。
昔船で移民が合衆国に到着していたころに、移民の手続きが行われていた島です。
blog 042 sep

こちらはジャズフェスチバル上空を舞う凧たちです。
少し夕方になりかけたころで、空が不思議に写っています。
右側の一番近くのカイトは星条旗のデザインでした。
blog 046 sep

川の向こうはマンハッタンのダウン・タウンです。
blog 049 sep

公園の川沿いにはこのようにきれいに整備された歩道になっています。
本当に快適なお散歩道です☆
一番左側の高層ビルはニュージャージー側の建物になります。
blog 050 sep

かもめもマンハッタンを眺めて週末を楽しんでいます。
blog 051 sep

川沿いにもう少し北のほうに歩いていくとマンハッタンのミッドタウンの方までみえました♪
左半分の中で一番高い建物はエンパイア・ステートビルだと思います☆
blog 053 sep

一般公開されている地域の一番北側にはこちらの歴史的な建物があります。
Central Railroad Of New Jersey Terminal(CRRNJ)と呼ばれています。
1900年代と2000年代の前半にこちらに船で到着した移民の人々は自由の女神の横を通り、EllisIslandで移民の手続きをして、その後こちらのCRRNJで電車に乗りアメリカ合衆国での新しい住居に出発していったそうです。
説明に、船・鉄道・人たちが交差するところと書かれていましたが、将来に希望を持って来た人たちがこの大陸で第一歩を踏み入れるところだったということで、エネルギーを感じられます☆
現在はここから自由の女神を見に行くニュージャージー側からのフェリーの出発点として使われています。
blog 054 sep

昔の船着場の構造もまだ残してありました。

しばらく街から脱出していなかったのでこのように思えたのかもしれませんが、この日はマンハッタンから少しでも外に出るとスペースの感覚がすごく変化して、すべてが広々している!と思いました。特にこの公園には圧倒されました☆
そして、この辺りの新住宅地JerseyCityは今後素敵な街に進化しそうです。
blog 055 sep
この記事のURL | New York☆ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
911メモリアル
2007/09/12(Wed)
今日は9月11日でした。ほぼ一日中が降ったり止んだりというお天気でしたが、お昼ごろ外に出た時にはちょうど雨は止んでいました。
以前にもブログにご紹介いたしましたBatteryParkのThe Shereのところに行ってみました。
今日はメモリアルの行事には参加できませんでしたが、こちらに訪れてお祈りすることができてとてもよかったと思います。

こちらの公園ではFirstRespondersといわれる消防隊・レスキュー隊で犠牲になってしまった方たちのメモリアルになっていました。
旗の周りには彼らが使ったブーツです。
旗の向こう側に見えるのがブロンズのもともとはワールドトレードセンターにあったオブジェです。
blog 056 sep

市民の人たちも、旅行者の人たちも次々と訪れてお祈りをしたり、写真を撮ったりしていました。
blog 058 sep

レスキュー中に命を落としてしまった方たちのためのメモリアルです。
気になるのは、事件後に健康被害を受けてしまっているレスキュー隊の方たちが多いことです。原因に関しては灰をすってしまったせいと言う説もありますが、資金の問題もあるようで、政治問題に取り上げられたりもします。
このような事件の中でも他の人たちを助けるために働いた人たちが犠牲になるのは本当に残念なことです。
blog 059 sep

ヘルメットなどの遺品が置かれています。
バラのリースの後ろには炎が灯されています。
ワールドトレードセンターの跡地ではスローガンが掲げてあります。その最後のほうに、ここから歩みだそう!と言うような意味の言葉になっていますが、今日はこの信じられない事件をもう一度振り返ってみる日だったのではないかと思います。
blog 060 sep

この記事のURL | New York☆ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Hoboken, New Jersey☆
2007/09/10(Mon)
マンハッタンの西側にハドソン川が流れています。
そのハドソン川の西側はニュー・ジャージー州になりますが、その中でもHobokenという地域は住宅街として人気があります。
まずはマンハッタンへの交通が便利になっていることも人気のひとつですが、例えば南隣のJerseyCityという地域と比べると住宅街としての歴史が永いので街・設備などが住みやすくできている。。とよく聞きます。おしゃれなレストランなども立ち並ぶ繁華街もあるそうです。そして、マンハッタンへの通勤も30分ぐらいだそうです。
JerseyCityという地域は前は商業地域で商業用の港もありましたが、最近は住宅街として再開発されています。

マンハッタンからはフェリーでも行けるようですが、今回はPathTrainというマンハッタンとニュー・ジャージー州をつなぐ地下鉄で行ってみました。 マンハッタン側での駅は911の跡地にあります。
現在の跡地の様子です。向かいのビルの星条旗は前に訪れた時になかったと思います。
blog 025 sep

ホーボーケンの駅の様子です。
ちょっとイメージしていたのとは違った雰囲気の駅だったので写真を撮ってみました。
こちらは地下鉄だけでなく、バス、長距離電車と、ライトという短距離電車の駅にもなっています。
blog 026 sep

そして、天井はこのようなデザインになっています。
とても手入れがきれいにされている駅です。
blog 027 sep

川を越えて、マンハッタンのダウン・タウンが見えます。
blog 028 sep

こちらはニュー・ジャージー側です。思ったよりたくさん建物の建設が行われています。住宅が多いようです。
この日に撮った写真は空が不思議に写っています。他にも後日ご紹介したいものがあります。
blog 029 sep

Path鉄道でマンハッタンからホーボーケンに来ましたが、これからニュージャージー州内を移動するためにライト・レールに乗り換えました。
こちらがライト・レールという鉄道です。最初見たときには、小さくてかわいくて☆驚いてしまいました。
普通の線路を走るのですが、町の中を走るようになっているのでかなりゆっくりのスピードになっています。所々で、街のちょっと上を走るときにはモノレール、そして道路の隣を走るときには路面電車のような雰囲気もあります。
チケットの制度が他の鉄道とは違い、時間性になっています。チケットを使う前に機械を通しますが、その後は時間内であれば何回でも乗り降りできるようです。新しいことを学びました♪
blog 030 sep

この記事のURL | New York☆ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。