--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メリークリスマス☆ HappyHolidays♪
2008/12/25(Thu)
いよいよ今年もクリスマスです。
いろいろな出来事があり、長かったようにも感じる年でした。 

ニューヨークは先週降った雪☆がまだ街の中にも残っています。

東京も寒いのかな?。。と思ったりしています。

仕事も休暇の人たちが多くて少しゆっくりめになっています。

この時期はいろいろな宗教の祝日が多いです。

数日ちょっぴり充電してからニューヨークに帰って新年を迎える予定です。

良いお年をお迎えください。 丑年ですね♪
この記事のURL | New York☆ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Christchurchからマウント・クックビレッジ♪ニュージーランドです☆
2008/12/15(Mon)
オークランドは北島の北のほうにあります。 そこからクライストチャーチという南島の町へは飛行機で移動しました。
クライストチャーチでの滞在はほぼ12に時間ほどになってしまいましたので、町の中心を夕食をしに出歩くだけになってしまいましたが、街のやさしい雰囲気は感じられました。
とっても落ち着いた街で、オークランドより小さい感じでした。
お花がきれいなことで知られる街ですので、そちらは見るのは次回のお楽しみ♪。。となります。
街の中心の広場です。
blog 2008 dec 14 1
大聖堂もこの町の中心の広場にあり、回りは主にホテル、お土産店など旅行者のためのお店がおおかったです。 街の中をこのような小さな町でも路面電車が走っていたのも街をかわいくしてくれていました。 
blog 2008 dec 14 2
バスでクライストチャーチから移動で、登山に向かいます。 南西の方向に向かい、旅の最初のころは雪!!が降ってきました。 どうなるのかな?と思っているとこのようにお天気が回復して羊達が現れました。 この写真は移動中に窓から撮ったものです。
blog 2008 dec 14 4
そして、こちらの湖の色は氷河によって岩が砕けてそのミネラルによってこのような不思議な色になるそうです。
blog 2008 dec 14 3
そして、トワイズル(Twizel)という街でバスを一度降りることになります。 マウントクックビレッジに行く道はすべてこちらの小さな町を通るそうです。 お昼ごはんです。 ニュージーランドではお食事は何も違和感がないものがいつも出てきます。 
blog 2008 dec 14 5
小さなバスに乗り換えて、運転手の方が景色の良いところで止まってくれました。
左側の湖沿いをずっと行ったところがマウントクック・ビレッジになります。
blog 2008 dec 14 6
空のいろ、湖の色、本当に最高のけしきでした。 朝は雪が降っていたのは信じられません。
blog 2008 dec 14 7
マウントクックは左のほうになります。
blog 2008 dec 14 8
このときはちょっと雲がかかってしまっています。 このころ初めて見えてきたマウントクックです。すごい山!という印象でした。
blog 2008 dec 14 9
こちらはマウントクックビレッジにある、エベレストに初登頂したエドモンド・ヒラリー氏の博物館です。 2008年はじめになくなられたころに開館したそうです。 ニュージーランドでは本当に英雄とされています。 このちかくで登山訓練をしたそうです。
blog 2008 dec 14 10
ビレッジからはこのようにきれいに整備されたハイキングの道がいくつかあります。 30分で終わるものから4時間のコースもあるようです。 Peachも夕方にちょっと歩いてみました。
blog 2008 dec 14 14
向かったのはKeyPointという氷河が見えるところで、往復2時間コースでした。 マウントクックに向かった方向に行くことになります。 春なのですが、植物をみると乾いた感じです。
blog 2008 dec 14 13
KeyPointからの景色です。
MuellerGlacierという氷河が見えています。
blog 2008 dec 14 12
先ほどの写真とずいぶん色が違うのでこちらも載せちゃいます。 こちらは広角レンズで撮りました。
後ろの中央に見えるのはマウントクックです。
blog 2008 dec 14 15
この記事のURL | Travel | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Auckland付近です♪ ニュージーランド
2008/12/02(Tue)
オークランド付近の様子を見ていただきたいと思いました。
オークランドの中心地にある公園です。 オークランド大学の隣でした。 
紫のお花が木に咲いていて、ジャカランダかな?。。と思い近くまで行ってみましたけれども、そうではありませんでした。
blog 2008 dec 1 1
こちらも公園の中です。 このような高いビルがあったりして。。でも多分ニュージーランドの中ではこれだけ高層ビルがたくさんあるのはオークランドだけではないかと思います。
ところで、お土産店を紹介してもらおうとホテルで聞いたら、いきなり!彼らのラグビーチーム・オールブラックスのグッズのお店をいくつも熱心に紹介されました。
その場では私はスプリングボックというほかのライバル チームを応援していますので、とお伝えしておきました。
blog 2008 dec 1 2
こちらはとってもおいしいマフィンなのです。 アメリカは甘いマフィンが主流でほとんどお食事になるようなマフィンはありませんが、ニュージーランドと他にもイギリスとの歴史があるところではチーズ・ハムなどが入って、甘いのではなく塩味のマフィンがあるようです。 朝ごはんにバターと食べてみました。 ちょっとコーンなどお野菜も入っていたと思います。 お勧めです。
blog 2008 dec 1 3
オークランドからちょっとドライブした西海岸の海沿いです。
ちょっと波が荒くて、アイスランドで海岸沿いを歩いたときを思い出しました。 いろいろな面でちょっとアイスランドとニュージーランドって風景など似ているところがあると思います。 アイスランドの方が自然がずいぶん厳しくて、海岸で波が強くて、寒くて暗くて怖かったのを思い出していました。
blog 2008 dec 1 4
こちらは森の中で見つけたヤシ?の一部でしょうか? 拡大して写真を撮ってみました。
blog 2008 dec 1 5
ちょっとした丘に登ったらこんな景色でした。 曇っていますけれども、ずいぶん遠くまで見えますね。
blog 2008 dec 1 6
こちらはオークランドを遠くから眺めた風景です。 中央より少し左にタワーが見えますが、そちらがオークランドの街中のSkyCityという建物です。
blog 2008 dec 1 7
Pihaのビーチです。 こちらの岩が南側と北側の境になっているそうです。
blog 2008 dec 1 8
オープンなビーチほとんど誰もいませんでした。 サーフィンは出来るようでしたけれども、この日は風がちょっとありました。
blog 2008 dec 1 9
KiteKiteFallsという滝です。 名前は他の名前を勘違いしてこの名前になってしまったという由来があります。
blog 2008 dec 1 10
ちょっと2時間半ほどハイキングしている途中にちょっと滝の近くに寄りました。
子供達のグループに出会いましたが、山から下りるののが難しくて泣きながら先生に付き添ってもらっている子供がいました。 無事下山できているといいです。
blog 2008 dec 1 11
こちらがトレッキングもしくはトレイルランニングに使われるルートの入り口です。  道はとてもきれいに整備されていて快適でした。 DepartmentOfConservationといって環境整備に関わっている組織はニュージーランドではかなり活躍していると思いました。 いろいろな所に歴史とか、周りの環境のことを展示している資料館なども見かけて勉強になりました。
そして、この辺りは雨が多いようで、森が生き生きしていてうれしかったです☆
blog 208 dec 1 12
この記事のURL | Travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Waiheki Island☆ ニュージーランドです。
2008/12/01(Mon)
ニュージーランドで訪れたところのご紹介です。

日本の周りの島に行ってみるのも楽しかったので、島が大好きです! そんなことで、オークランドからフェリーに乗って35分のところにあるワイへキ・アイランドに行ってみました。
素敵で、のどかな島で、ゆっくりするには最適だと思いました。
この日の朝は雨でしたが、午後に島に到着することにうまいぐあいに雨は終わって夕方はちょっと晴れるぐらいになりました。

こちらの島は地中海式の気候で、冬に雨、夏が比較的乾いた気候だそうです。
ぶどうから栽培しているワイナリーなどがありました。
こちらはひとつのワイナリーの丘の上にあるレストランから見える景色です。
まだ春なので、手前のほうに見えるぶどうの木は小さいですね。
blog 2008 nov 30 1
こちらのかわいい建物ではワイン、オリーブオイルなどが販売されていました。
こういったワイナリーではどこでもテイステイングが出来て、いろいろ説明を受けられます。
ワイナリーではいつもお食事がおいしいんですよね。 Yum Yum..
blog 2008 nov 30 2
ハーブガーデンに囲まれています。 ローズマリーが今特においしそう!でした。
blog 2008 nov 30 3
こちらは別のワイナリーのお庭なのですが、動くアート。。としてこちらに展示されていました。
風によって羽が二段階になって回転するようになっていました。
blog 2008 nov 30 4
回転していくといろいろな形と角度になります。
blog 2008 nov 30 5
オークランドから往復しているフェリーの到着場所です。 かわいい港です。
こちらの手前の丘には2年おきに行われるアートフェスティバルの会場になるそうです。 彫刻、他に立体的な芸術品が幅広く並べられ、皆さんお散歩しながら見て回れるそうです。 過去のイベントにはNZの総理大臣も訪れられたそうです。
blog 2008 nov 30 6
こちらはワイへキ島で一番素敵なお家です。 アーチストの女性とご夫婦でデザインして造られたそうです。 他のおうちでもこちらの建物からインスピレーションを受けて同じ土を使う建て方を使っているところもありました。 そちらはヒーリングのスペースになっていてとっても素敵で落ち着く空間になっていました。 壁がすべて人の手で形が造られているというのはすごかったです。
blog 2008 nov 30 7
こちらも建物の一部です。
blog 2008 nov 30 8
こちらの建物の中には彼女のスタジオもあります。 Gabriella Lewenzさんは以前はニューヨークのギャラリーでも展示されていたそうですが、現在はニュージーランドに基点を置いていらっしゃいます。
blog 2008 nov 30 9
マオリ民族のもともとは船のだった木材を使ってこのような建物・門を造るそうです。
どくとくの彫刻です。
blog 2008 nov 30 10
鮮やかなお花たちが島に来た人たちを歓迎してくれています。
blog 2008 nov 30 11
ボートの船着場でしょうか。 このような静かな風景はニュージーランドでは典型的だそうです。
blog 2008 nov 30 12
こちらはちょっとドライブして、海に近いほうにあったお家のお庭です。
お庭もおうちもとてもかわいいところでした。 ここではペットのボーダーコリー犬が海まで歩いていく時もPeachの周りをくるくる走り回って案内に貢献してくれました。
blog 2008 nov 30 13
玄関の前にあった表示です。 こちらに住んで、このような表示をいつも使うことになるととっても幸せな生活なのでは。。と思います。
blog 2008 nov 30 14



この記事のURL | Travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。