--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハリケーン 「アイリーン」。。
2011/08/31(Wed)
地震の後の週末はアイリーンの北米東海岸通過になりました。
ニューヨークあたりでは影響は週末が中心ということで金曜日からの非難勧告と交通機関のスケジュール変更についてが発表されていました。

さて、土曜日は午前中は曇り。
お昼ごろから雨が時々降ったり止んだり、でもまだあまりひどい風はない状態でした。
そんなころパトカーが2回ほど通りかかり非難勧告を放送していました。ほかに住民団体からも非難を進めるお電話をいただきました。 特に1階の住民は非難するようにということでした。大勢が非難したようで駐車場の車はずいぶんすくなかったです。 
この時点で私は避難所に避難しないことになりました。 

市内の地下鉄・バスなどは土曜日の午後から運行中止になり始めて。。。
それでも夕方にならないとひどい雨は始まりませんでした。
ハリケーンの進行がゆっくりらしくこちらを通過するのが予想より遅いのではということになりました。土曜日の午後の時点でニューヨーク通過予定は日曜日午後2時ということでした。

夜遅くなるとやはりすごい豪雨と風でした。冬にあった雪吹雪のときのことを思い出していましたがそれ以上にすごいということはなくよかったです。
日曜日は雨よりも風がすごかったです。木がすごく揺れました。
それでも近所では特にダメージもなく通過してくれました。
ニューヨークあたりでは強い熱帯低気圧にまで勢力が低下してくれたみたいです。でもそれにしてはもっと先の東北のボストンのそのまた先のバーモントあたりでの被害が目立ちます。

ニューヨーク市内ではほとんどのお店が土日と両方しまっていたので経済的に影響があったはずです。
公共交通をお天気の理由で止めたのは初めてだそうです。
そして月曜日に出歩いていると市議会のある近くの小さな公園がしまっているのに気がつきました。ハリケーンで樹木が折れたりしてしまってその処理が終わっていないようでした。
飛行機会社はフライトのスケジュールを軌道に乗せるのが大変みたいです。

けが人、死者が出たり、海沿いなどお家がまだ浸水してしまっている地域もありました。
停電も大きな範囲で起きましたし、郊外では3日後まだ洪水がおさまらない場所もあるようです。
そういったところに比べればNY市周辺は今回のハリケーンに比較的影響されなくて感謝しています。
何人もの市長・州知事が「非常事態」宣言をしていましたので、ハリケーンはこんなに北上してくるのは珍しいということです。
この記事のURL | New York☆ | CM(0) | TB(1) | ▲ top
地震
2011/08/25(Thu)
昨日は思いがけなく北米で地震がありびっくりです。
午後1時55分ぐらいだったと思います。1分ぐらいゆれがおさまりませんでした。
震源地はずっと南で5.8ぐらいだったそうで、ニューヨーク辺りは震度2ぐらいに感じました。
その直後に外出したところビルによっては外に非難している人達が大勢いて消防車が着ていたりしました。 地震対策ということがあまりなく結構混乱してしなったみたいです。 ニューヨークの街では911事件以来の混乱ともいわれていました。
揺れ始めたころ、今年のニュージーランドと東北の地震を思って怖かったですが、今回はたいしたことのない地震でよかったです。
大きな地震の被災地での復興が更に気になってきました。
この記事のURL | New York☆ | CM(1) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。