--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Lima♪ Mirafloresの街の様子☆ 
2007/07/20(Fri)
リマの町の様子を滞在していたMirafloresというリマの中でもきれいな地域を中心に見ていただきたいと思います。

まず市内の交通について少し書き留めておきます。
乗り物は、市内ではこちらの写真にもあるミクロと呼ばれている小型バスに乗って移動することもありました。
他にも大型のバスもありますが、台数はこちらのサイズのバスのほうが多いです。
一回乗ると0.5から1ソルです。 為替レートは米ドル1で3・2ソルぐらいです。 どのようにお値段が変わるのか理解することはむずかしかったです。
主な大通り・交差点で行きたい目的地と行き先が合うバスを探して乗ります。 たいていは運転手さんのほかにもう一人車掌さんが乗っていて彼らは道で待っているお客さんたちにバスの行き先を大声で伝えたり、その後車内で集金を行っています。 バスの車体の横にも通過する通り・行き先の名前などが書かれていますけれども、必ずしも信用できないそうです。

タクシーの場合メーターがないので乗る前に行き先を行ってお値段を交渉します。 旅行者となるとちょっと高めになってしまいます。
たとえば、空港からミラフローレスまでの運賃を運転手に最初に、いくら?っと聞くと23ドル、ほぼ70ソレスと言われます。
Peachは事前に12ドル40ソレス以上は請求されても払わないように!と聞いていたのですが、どうなっちゃうのでしょう?。。と心配になります。
すると次にはいくらならいいの?という質問をされるので、40ソレス。。というとこの値段で決まる。。というような流れになりました。
このお値段で満足していたのですけれども、その後パラグライダー仲間が交渉してくれた時には25ソレスになりましたので、ありがたい!と同時に驚きました。 タクシーに関しては本当にお値段の分からない世界です。
blog 270 Peru

ドライ・フラワーのお店です。お店の後ろは道路が丸くなっているオーバルで、街の中に多く見かけます。 乗り物に乗っていてもオーバルで降ります。。などの伝え方をして目印になり日本での駅前のような場所になります。Mirafloresのオーバルにはきれいなデパート(なぜか写真は撮ってないみたいです)とか家電店など、大規模なお店がならんでいました。
blog 259 Peru

Mirafloresのオーバルの横には公園があります。パラグライダーのエリアのあった海岸沿いの公園もこちらの公園も本当にお手入れがきれいにされていて驚きます。
blog 260 Peru

こんなかわいいお菓子屋台があります。近くまで行ってみます♪
blog 261 Peru

おいしそうです。こういったお菓子とか、大麦でできたポップコーンに似たようなお菓子はよくみかけました。
blog 263 Peru

記念写真屋さんのようです☆
blog 262 Peru

こちらは靴磨きです。道具を持った人たちが公園に何人かいました。
こういったきれいな公園の中で靴磨きしていただくのも優雅なかんじですね。
blog 264 Peru

素敵な建物は教会だと思います♪
blog 265 Peru

きれいな公園はまだまだ続きます☆
blog 267 Peru

この辺りはおしゃれな飲食店がたくさんあることでも知られています。
こちらはお外でお食事ができるカフェのようです。 外にいる何人かはミュージッシャンでペルーの音楽を演奏していて良い雰囲気です。
blog 268 Peru

子供達のための遊び場があり、治安がよさそうな地域です。
blog 269 Peru

街の繁華街から少しずつ住宅地のほうに移動するとこういった屋台のお店がありました♪
blog 271 Peru

街で見かける乗用車ですが、全体に小型が多かったように思います。そして、古い年代の車もまだたくさん使われています。こちらのフォルクスワーゲンもビンテージものですよね☆
blog 272 Peru

多くの住宅でこういったきちんとした塀とアラームなどが設定されています。
blog 273 Peru

ちくちくです。 こういった警備を設定する必要があるということなのでしょうか。
blog 341 Peru

こういったコンビニのようなお店は住宅街にも良く見かけます。
blog 274 Peru

新しいマンションなどはこのような形が標準的でした。特に海岸沿いなどは多くの建物が建設中でした。
blog 274 Peru

こちらはお店なのですが、不思議なことにお客さんはフェンス越しに商品をお願いしてお買い物をするようです。
最初観たときは閉店間際にお買い物かな。。と想像していたのですけれども、何度か通りかかっても柵を常にこのように閉めた状態でした。
blog 296 Peru

特に人通りの多い道ではありませんが、ニュース・スタンドで雑誌・新聞などが販売されています。
blog 297 Peru

このようなかわいいお家もありました。スペイン風でしょうか?
blog 342 Peru

道にあった木です。公園などでも海岸沿いのわりには高山植物系の植物が多いように思いました。
リマに関してはもう少し海岸沿いの様子などをご報告したいと思っています。その後は地方の様子とクスコ周辺の遺跡などのお話に移って行く予定です。
また観にいらしてください☆
blog 277 Peru

この記事のURL | Travel | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Lima♪ Museo de la Nacion☆ | メイン | ニューヨークでの水蒸気の爆発>>
コメント
-  -
私の知っている中米ではこれほどガードが厳しくなかった。扉を開けないで商売するなど、考えられない。泥棒を警戒しているのでしょう。Peach は良く無事に帰ってきましたネ。ことによると、そのエリアは治安の悪い下町なのかな?ハーレム街と同じなのかな?マイアミにも有りますね。あのエリアに行くと安全を保証できないと云われるところが、でも仕事だからボディーガードを付けて行きましたが。世界にはこの様な街はどこにでもありますが、注意してください。それにしても、あっけらかんと滞在しているPeach には驚きです。
2007/07/20 19:04  | URL | DXD #-[ 編集]
-  -
DXDさん、ご紹介いたしましたこの辺りはリマの中では治安の比較的良い地域とされています。それでもこのぐらい厳重なのです。
北側の飛行場に近いほうは危ない地域があり、前にパラグライダーパイロットが海岸沿いにそちらの方まで飛んでいった行ったときも怖かったと言うお話を聞きました。
2007/07/22 05:02  | URL | Peach #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sashasblog.blog81.fc2.com/tb.php/138-ddd8afee

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。