--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Hoboken, New Jersey☆
2007/09/10(Mon)
マンハッタンの西側にハドソン川が流れています。
そのハドソン川の西側はニュー・ジャージー州になりますが、その中でもHobokenという地域は住宅街として人気があります。
まずはマンハッタンへの交通が便利になっていることも人気のひとつですが、例えば南隣のJerseyCityという地域と比べると住宅街としての歴史が永いので街・設備などが住みやすくできている。。とよく聞きます。おしゃれなレストランなども立ち並ぶ繁華街もあるそうです。そして、マンハッタンへの通勤も30分ぐらいだそうです。
JerseyCityという地域は前は商業地域で商業用の港もありましたが、最近は住宅街として再開発されています。

マンハッタンからはフェリーでも行けるようですが、今回はPathTrainというマンハッタンとニュー・ジャージー州をつなぐ地下鉄で行ってみました。 マンハッタン側での駅は911の跡地にあります。
現在の跡地の様子です。向かいのビルの星条旗は前に訪れた時になかったと思います。
blog 025 sep

ホーボーケンの駅の様子です。
ちょっとイメージしていたのとは違った雰囲気の駅だったので写真を撮ってみました。
こちらは地下鉄だけでなく、バス、長距離電車と、ライトという短距離電車の駅にもなっています。
blog 026 sep

そして、天井はこのようなデザインになっています。
とても手入れがきれいにされている駅です。
blog 027 sep

川を越えて、マンハッタンのダウン・タウンが見えます。
blog 028 sep

こちらはニュー・ジャージー側です。思ったよりたくさん建物の建設が行われています。住宅が多いようです。
この日に撮った写真は空が不思議に写っています。他にも後日ご紹介したいものがあります。
blog 029 sep

Path鉄道でマンハッタンからホーボーケンに来ましたが、これからニュージャージー州内を移動するためにライト・レールに乗り換えました。
こちらがライト・レールという鉄道です。最初見たときには、小さくてかわいくて☆驚いてしまいました。
普通の線路を走るのですが、町の中を走るようになっているのでかなりゆっくりのスピードになっています。所々で、街のちょっと上を走るときにはモノレール、そして道路の隣を走るときには路面電車のような雰囲気もあります。
チケットの制度が他の鉄道とは違い、時間性になっています。チケットを使う前に機械を通しますが、その後は時間内であれば何回でも乗り降りできるようです。新しいことを学びました♪
blog 030 sep

この記事のURL | New York☆ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<911メモリアル | メイン | 夏の終わりの空気♪ 元ヤンキーズ選手Scooterさん。>>
コメント
-  -
ウィーンにはトラム(路面電車)があり、二時間の間、何回でも乗り降りできる
システムが有りました。確か、一日券も有ったと思う。ニューヨークもトラムの
時間制が出来た様ですね。但しトラムは覆面の検札官が不意に、検札するが無賃
乗車等の違反者は法外な罰金を取られます。
2007/09/12 12:14  | URL | DXD #-[ 編集]
-  -
DXDさん、
名前はトラムとは呼ばれていないようですが、道路の近くを走っていてほとんどトラムの感覚で乗っていても楽しいです。こちらの再開発されている地域は東京のお台場のような新しい街の雰囲気も持っています。
2007/09/12 14:35  | URL | Peach #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sashasblog.blog81.fc2.com/tb.php/154-6f5db96e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。