--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Peru Machu Picchu☆ 到着です♪
2007/11/07(Wed)
今回はマチュピチュをご紹介したいと思います。
オリアンタイタンボという遺跡の町から夜の電車でアグアス・カリエンテスという街に移動します。 ちょっと古い感じの電車でしたがしっかりとPeachを連れて行ってくれました。

深夜到着するので、Peachのクスコでの滞在をお世話してくださっていた女性、キャロラさんが駅で待っていて下さってホテルへのご案内、本当に助かりました。

次の朝はここからマチュピチュへの出発が6時ということでしたが、わくわくで4時ごろから目が覚めて用意を始めていました☆
blog 721 peru

マチュピチュとは、周りの山にあるインカ帝国時代のいろいろなシンボルも含めるととても広い地域に広がっていて全体図のような写真を撮るのが難しいかなと思います。
こちらの写真は最後のほうにマチュピチュと周りが見える展望台の辺りから観た景色です。
帝国の安全確保のためにこちらから見張りをしたというところです。
下のほうにジグザグの道がありますが、こちらをバスでアグアス・カリエンテスという川沿いの町から上っていきます。
中央よりちょこっと左にある緑の屋根の建物が遺跡の正式な入り口となります。
こちらに高級なホテルもありました。
中央のマチュピチュは王室の都でした。
右側に見える丘はワイナピチュというシンボルでは太陽を示す丘です。 こちらのご紹介も今後したいと思います。
月を示す丘は写真からは外れてしまいますが、ピラミッドを中心にワイナピチュの反対側、左の方にあります。
blog 823 peru

遺跡の受付を通って入るとすぐにこのような光景を目にします。
ほんとうにすごいです。 ワイナピチュに近いほうは住宅街の地域です。
手前の右側のほうには刑務所に当たる建物があり、コンドルのお寺があります。
山の形をそのまま生かして街を造ったという説明を受けましたが、この写真で分かるような気がします。
blog 726 peru

街への正式な門でしょうか。
blog 738 peru

中央より少し上に建っているのはピラミッドで、太陽時計などいろいろなものが保存されている場所です。
手前はお寺と聖職者の住宅です。
blog 727 peru

街の脇のほうにはこちらのような農業用の段があります。
斜面がとても急で農地の下は崖です。下の川まで見えます。
blog 730 peru

マチュピチュの町全体です。
blog 736 peru

こちらはピラミッドですが、山の斜面から延長線に造られています。
とても気に入りました。
blog 743 peru

ピラミッドの上部からワイナピチュの反対側を見るとこのような光景になります。
農業用のテラスがあります。
blog 745 peru

住宅街の跡と周りの山です。
朝少しだけパラパラしていた雨がこのころからまた降り始めてしまいます。
それでも雨の中ワイナピチュに登りましたので、次回そちらからの写真をご紹介したいと思います。
blog 747 peru
この記事のURL | Travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Peru マチュピチュ☆ ワイナピチュからの景色です♪ | メイン | NYCマラソン☆ 応援してきました♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sashasblog.blog81.fc2.com/tb.php/178-6350d72e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。