--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Patagonia☆ Paine Grande, French Valley♪
2008/01/11(Fri)
前回からのトーレス・デル・パイネの国立公園でのトレッキングの様子が続きます。

この辺りは本当!に気に入ってしまって、こちらのログハウスがPeachの新居です。。
とご紹介できたら幸せ♪なのですけれども。。
現在ロッジの数を増やしていてこちらも建設中です。
blog 2008 jan 11 2

この小さなお家から見た景色です。
素敵ですよね♪ このようなところを訪れることが出来た幸せを感じます☆
blog 2008 jan 11 1

前回もご紹介いたしましたカラファテ・フラワーです。
後ろの山の白い氷河とお花の色が両方とも引き立って見えます。
blog 2008 jan 11 3

さて、この日の夕暮れは待っても待ってもオレンジ色にはならず、このような光景から徐々に暗くなっていきました。日没がはっきり見えないお天気でした。
blog 2008 jan 11 4

そして、朝はこのようなやさしい光が辺りを包んでいました。
blog 2008 jan 11 5

今になって写真を見ているととっても懐かしいのがこちらのライカムです。
右側のほうで木の周りについている緑のふわふわです。
私もここまでライカムを注目してみたのは今回の南米旅行で初めてでした。土地に住み着く最初の生き物だそうで、これが発展して他の植物になったとも考えられています。
空気の純度が97%以上でないと生存できないそうなので、ライカムが見つかるところは空気がきれいという証だそうです。
blog 2008 jan 11 6

こちらがパイネ・グランデという山です。フレンチ・バレーの横にあります。
この辺りは初期の土地所有者の国籍を地名にしているところがいくつかあります。イタリアの、とか英国の、などの名前もありました。
フレンチ・バレーでは山の間の谷沿いにトレッキングしました。ほぼずっとこちらの迫力のある山は見えていました。ガイドがいろいろな登山ルートを説明してくださって、日本の登山チームもかなり難しいルートで成功した記録があるそうです。頂上の標高は3248mということですが、登るのはかなり危ない山ということです。
blog 2008 jan 11 7

谷沿いに歩いていくと気が付いて振り向いたところあの不思議なお水の色の湖からこんなに離れていました。 ずいぶん歩きました。
blog 2008 jan 11 8

先ほどの山には氷河があるのですが、谷ではこのような新緑の森になっていて幅広い表情が楽しめました。
後ろの方に見える山は前回の記事にも載っているクエルノです。
blog 2008 jan 11 9

先ほどご紹介いたしましたパイネ・グランデですが、時々すごい音がします。
なだれの音なのですね。
ちょうど眺めているときにまた雷のような音がしたと思ったら、このような光景でした。
左上から右の下のほうに雪・氷がながれています!
blog 2008 jan 11 10

すごい雪の舞い上がっています!
こういうこともあって、この山を登るのは危ないのだと思います。
blog 2008 jan 11 11
この記事のURL | Patagonia | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Patagonia☆ French Valley, Lago Grey♪ | メイン | Patagonia☆ Torres del Paines♪国立公園です!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sashasblog.blog81.fc2.com/tb.php/191-9a490133

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。