--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Super Bowl☆ ニューヨーク・ジャイアンツの優勝です!
2008/02/04(Mon)
今夜はスーパーボールが行われました。
アメリカンフットボールのシーズン最終戦でチャンピオンが決まる試合です♪
毎年スーパー・ボールまで勝ち上がってくる強豪チーム、ニュー・イングランド・ペイトリオッツ相手にニューヨークのチームがすごくがんばりました。
ジャイアンツ、おめでとうございます。
明日はNY市内でさっそく祝福パレード☆が行われると思います。
見に行きえるかな?とわからないですけれども、楽しみです♪

そして、今週はスーパーボールから5日の火曜日にはスーパーチューズデイに注目が移動すると思います。
今年の11月に行われる合衆国大統領選挙の前の段階で民主党と共和党が一人ずつの候補を予備選挙などを行って選んでいる段階で節目となる日です。
1月3日から始まった州ごとに行われている予備選挙ですが、この2月5日には24州で行われるとともに人口の多い州での投票があるということでとても重要な日になります。
この日に重要な州は人口の多いカリフォルニア、ニューヨーク、ニュージャージーとされています。 
今回は民主党・共和党それぞれで接戦でSuperTuesdayの結果が特に重要で、しかもその日にも党の決定的な候補者が決まらないのでは?ということも言われています。

そして、2月5日に限らず候補を選ぶルールは複雑です。
まずはDelegatesの数が評価の基準になっていて、各党の最終的にDelegatesの数が一番多い候補が党を代表することになるようです。
そして党・州ごとにデリゲートの総数が決まっていて、その州の予備選挙の結果によって候補者達にその一部が加算されます。
ただし、州・党によっては投票率が一位の候補者がすべてのデリゲートの数を与えられたり、他では投票率によって分けられたり、と基準がちがうようです。
例えば、共和党のフロリダ州では最終結果一位のマケイン氏とと二位のロムニー氏はほぼ2%の投票率の差でしたが、すべてのデリゲートがマケイン氏のものになります。
あと、PopularVote・投票数が多いだけでもデリゲートの数に結び付くとはかぎらないようです。例えば、共和党のラスベガスもあるネバダ州ですが、投票数はクリントン氏の方が多かったにも関わらずオバマ氏がこの州のデリゲート数では上回っています。

今年は接戦ということでこのような複雑なルールが気になります。
そして、選挙の戦略がとても重要なのではないかと思いました。

スーパーボールのタイトルで中身は選挙の話が多くなってしまいました。。♪
この記事のURL | 政治 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Super Tuesday☆ 結果発表がはじまっています♪ | メイン | Patagonia☆ Guanaco!南米のらくだです♪ >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sashasblog.blog81.fc2.com/tb.php/198-085d78fd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。