--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Thanks Giving☆
2008/11/28(Fri)
アメリカ合衆国では今日は感謝祭で祭日です。
今日の午後はボランティアに参加してきました。
到着したマンハッタン内の会場にはこのようなテントが張られていて、この中が会場なのかな?。。と思って歩み寄って行ったら、こちらは受付に使われている空間でした。
半分がボランティア達の受付で、半分が支援を受ける方たちでした。
blog 2008 nov 27 1
典型的な感謝祭のお食事なので、もちろん!七面鳥☆がおいしそうに用意されていました。
その他に、ハム、お野菜の種類が5種類ほど、スタッフィング、グレービーソース、サラダまであって盛大なものでした。 忘れていけないのは、デザートもいろいろなパイの種類がありました。 ぺカン、カボチャなどでおいしそうでした。
会場は200人ほどテーブルに座れる用になるチャペルの中でそこの会場だけで2もしくは3時間交代で4回ほどこのようなお食事会が行われたようです。
Peach達がお手伝いしたのは夕方の時間で、お食事をお皿に配膳してテーブルに持っていくという作業でした。 その後はおかわりも用意して、そしてお食事の後のお片づけもお手伝いしました。
blog 2008 nov 27 2
この日だけでこちらの組織によって4000人分のお食事が用意されたそうです。 こちらの会場で食事をするという形式だけでなく、お弁当も用意されたり、他の組織の移動できる台所もつかったそうです。
合計七面鳥600羽。。だそうです。 
そして普通の日にも活動していて、年間410,000食、主に昼食と夕食が用意されているそうです。
こんなにたくさんの食べ物に囲まれていた日でした。
今日のPeachのお食事はおかゆ!ですけれども、感謝の気持ちで頂きたいと思います。
お食事に来ていた方たちからもたくさんの感謝の言葉が聞こえてきました。 全員が一日も早く自立できますように。。
この記事のURL | New York☆ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さて、ボストンの話☆。。です。
2008/10/20(Mon)
ちょうど合衆国の独立記念日、7月4日の週末をかけてボストンに行ったときの写真です。

ボストンの中心街に近い地域ですけれども、こんなに落ち着いてきれいな町並みです。
ニューヨークのような込み合ったり、あわただしい雰囲気がない。。という印象をうけました。
blog 2008 oct 10 1
ボストンの名物とされているクラム・チャウダーとサンドイッチでランチです。
こってりしたスープはとってもおいしかったです。
blog 2008 oct 10 2
ボストンコモンという公園があります。 アメリカでは一番古い公園だそうです。 ニューヨークでセントラルパークがあるようにボストンではこの公園が大きな目印になっています。
この日はフリーダムトレイルというボストンと合衆国の歴史をたどる街の中のお散歩道を歩いてみることにしました。
出発地点はボストン・コモンスです。
blog 2008 oct 10 3
ステート・ハウスです。 Charles Bulfinch氏にデザインされて、1795年から建設が始まった建物ということで、当時はとても目立つものだったそうです。 Bulfinch氏ですが、この建物の後からアメリカの北東部で他にいくつかの有名な建物のデザインを手がけています。 ボストンでも彼の名前の道がありました。
blog 2008 oct 10 4
Shaw・54thRegiment Memorialです。 南北戦争に黒人としては最初に参加した兵士達を称えています。
blog 2008 oct 10 5
こちらはParkStreetChurchという教会です。 1809年に建設されて、こちらのトレイルの中でも目だってきれいな建物でした。 Peter Bannerというイギリス人による建築家の作品だそうです。
blog 2008 oct 10 7
GranaryBuryingGround。。とは、合衆国の初期の歴史に名前がでてくる多くの人たちのお墓になっています。 こちらはSamuelAdamsという革命を計画した人物です。
blog 2008 oct 10 8
OldCityHallです。 フランスのスタイルの素敵な建物です。1960年代からはそれまで公共の建物がレンストランなど商業用に使われいます。
blog 2008 oct 10 9
こちらはOldCityHallの前の銅像です。BenjaminFranklin1856年のブロンズ像です。
blog 2008 oct 10 10
OldStateHouseです。1713年に建設された建物は現時点でまだ残っている中では一番古い公共の建物だそうです。 今ではこじんまりした建物ですけれども、当時はとても立派で目だっていたということです。
独立が生まれた場所とされています。
blog 2008 oct 10 11
フリーダム・トレイルではガイドさんたちもこのような歴史的な服装で昔のことを伝えてくださっています。
blog 2008 oct 10 12
Faneuil Hall Marketplaceとは、1826年に建設されてから150年ほどは食材の市場になっていたそうです。 1960年ごろには廃れてしまい、現在のようなショッピング・モールに改造されたそうです。
建物が3棟あるのですが、QuincyMarketのはその真ん中の建物でお食事がたくさん売っています。
他の建物にはお洋服、お土産、雑貨など素敵なお店がならんでいました。
blog 2008 oct 10 13
こちらはQuincyMarketの中です。 いろいろなお店が並んでいますが、この辺りの名物の海からのお料理、かに・ロブスターなどもありました。  こんなにおいしそうなものがたくさんあると迷ってしまいますよね☆
blog 2008 oct 10 14
この記事のURL | New York☆ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ストリート・フェスティバルのお手伝い♪ わたあめ!を作りました☆
2008/08/11(Mon)
6月のことなのでちょっとご報告が遅れました♪
チャリティー活動でスパニッシュ・ハーレムでの楽しいイベントをお手伝いしました。

ではいくつか写真をご紹介します。
まず会場に着くと、お部屋にこんなに風船がありました。
赤・白・グレーと丁寧に組み合わせて道際のお店に飾りました。
blog 2008 aug 10 1
その後は室内で大量のオレンジを切ったりしていました。
そして外に出るとこのようなバンドのパレードと演奏があります。
blog 2008 aug 10 2
今度はわたあめ!とポップコーンのお店の当番☆になりました。
最初のお客さんはこんなにかわいい女の子でした♪
blog 2008 aug 10 3
こんな感じのお店です。 右側がポップコーンの機械で、左側ではわたあめを作っていました。
blog 2008 aug 10 4
こちらがPeach作のわたあめです。
初めて作りましたが、楽しいものです。 くるくる紙の筒をまわしながら大きな円を描く作業でした。
初期の作品なのでちょっと横長になってしまいましたが十分な大きさなのでお客さんにも喜んでもらえました。
blog 2008 aug 10 5
とっても蒸し暑い日でしたので、このような飲み物が魅力的でした☆
blog 2008 aug 10 6
お料理もこのようにたくさん販売されていました。 おいしそうですね。
中・南米のお料理とタコスなどもありました。
blog 2008 aug 10 7
大通りでもパレードがありました。
本当に暑い日で、私達のお手伝いが終わってほぼすぐにすごい雨が降ってきました。
Peachの大好きなストリート・フェスティバルに参加できたので大満足でした。
blog 2008 aug 10 8
この記事のURL | New York☆ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニューヨークの景色です♪
2008/08/01(Fri)
ひさしぶり~♪になってしまいましたので、ニューヨークの画像です。
西側から見たマンハッタンです。
一番高い建物がエンパイア・ステートビルです。
そして、川はニューヨーク州とニュージャージー州の境となるハドソン川です。
blog 2008 jul 31 1
今年の夏は今のところあまり暑くなくすごしやすい日が多いです。
風の強い日が多いのが理由かもしれません。

こちらは夕暮れのマンハッタンです。
blog 2008 jul 31 2
この日は大粒の雨が今にも降りそうなお天気でした。
雲と、川と 街、で毎日違う表情になるのを楽しんでいます。
この記事のURL | New York☆ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
冬も終わり?。。でしょうか。。夏時間も始まりました。
2008/03/10(Mon)
今週末は2日とも仕事関係の行事でした。
まだまだ学ぶことがたくさんということを自覚しました。

終了後スポーツクラブに行って一時間走ってきましたので、今はすっきりしています。
やっと一週間が終わったというゆったりした気持ちですが、もう数時間で月曜日の出勤です☆

今年の冬はあまり寒くなく、雪も市内ではあまり降らなくて終わってしまいそうです。
多分東京付近の方が今年に限っては雪が降ったのではないかと思います♪

それでも土曜日は雨が嵐のように降っていました。
内陸のオハイオ州辺りは大雪で緊急事態になっているようです。

そして、今週末に米国の時間は1時間早めになりました♪
夏時間☆ですね。 これからは、日本から13時間遅れです☆
この記事のURL | New York☆ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今週のNYは火曜日に雪☆が降りました♪
2008/02/16(Sat)
雪が降ったのは主に午後でした。その後はうっすら積もった雪が凍ってしまって帰宅するのもとっても慎重にゆっくり歩いて。。ということになりました。

今週は戦い!がニュースを賑わせてくれました。

語り続けて保存を選んで。。
あっ!と思ったらずいぶんと書いたPeachの独り言が消えちゃいました。
悲しいです。

もう一度書いてみます。

今週はニュースでは2つの戦いが目立ちました。

ひとつ目は、クレメンス投手対彼の元トレーナー・マクナミー氏です。
下院議員の作成しているレポートの一環として二人とも水曜日に証言をしに議会に現れました。
テレビ局によっては実況中継をするようなところもあり、その日に関しては選挙よりも放送時間を長く使ってたようにも見えました。
クレメンス投手はシーズンごとの最優秀投手に与えられるサイ・ヤング賞にを7回も受賞したすばらしい経歴がある投手ですからもしトレーナーの証言が事実だとするととても残念です。
ただし、このステロイドなどの薬物疑惑ですが、どうしてこの下院議員が関わっているのかがPeachにとっては謎だったのです。
没頭で、このような政治の場ではスポーツ選手の薬物問題よりも、他のもっと重要な社会問題の解決に時間を当てるべき。。という言葉が聴かれたのでちょっとほっとしました。

ふたつ目は、共和党の候補を決める戦いです。
オバマ氏とクリントン氏ですが、投票率にあまり差がないこととフロリダとミネソタ州の代議数が無効になってしまっていることで勝利と決まる2025までどちらの候補も届かない可能性が多くなってきました。
政治番組でもいろいろな計算をしてみていましたが、あまり差がつかなく終わってしまいそうでスーパー代議員の投票が重要になってきそうです。
そして一度無効とされたフロリダとミネソタ州を考慮したほうがよいのではという話も議論されているようですが、今あるままの結果を使う・もしくはもう一度選挙をやり直すなど方法が議論されています。  
いろいろな方法があると思いますが、国民の人たちが納得する民主的な方法で候補が決まることを願っています。
この記事のURL | New York☆ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪☆。。でもほんの少しで積もりません♪
2008/02/11(Mon)
本日のニューヨーク市内は雪が午後ちらちら降っていました。
とっても小さい粒で風に流されて斜め方向に移動していくのが窓から見えました。
寒くなってきています。
今週は火曜日・水曜日に雪もしくは雨の予定です。
明日の月曜日も一日中温度が氷点下の予定ですので、厚ぼったいほうのコートを使いたいと思います♪

ここからずっと北のほうのメイン州では雪が積もっているようですが、そんなお天気の中でも大統領選挙の民主党の予備選挙が行われていました。
そのほかにも民主党は昨日も4箇所で投票が行われていますが、すべてオバマ氏の勝利でした。 
人口の少ない州が多いのであまりデリゲートの数には影響がないとされている州が多いですが、今週末の勝利によって彼のほうがクリントン氏より国民の投票から得られるデリゲートの数(PledgedDelegates)では上回っています。
ただし、クリントン氏のほうがSuperDelegatesという党内の政治家、他の関係者達の票が多く得られるそうで、スーパー・デリゲートの票を足すと彼女のほうが総数が多くなっています。
SuperDelegates達の票はほぼ20%を占めるそうですがこのような接戦になると彼らの票が重要になって来るようです。

共和党はハッカビー氏が3州で投票が行われたなか2州勝利して健闘しています。
今までの結果から1州で勝利したマケイン氏が断然優勢ですが、彼は保守派に候補としてまだ認めてもらえてないという課題があるようで、今回の結果になったようです。

今週は火曜日には両党共に首都の近くの3州・Virginia,Maryland,District ofColumbia(DC)での投票が行われます。 こちらも興味深く見守っています。
この記事のURL | New York☆ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年はまだ雪のない。。NY市です♪
2008/01/21(Mon)
先週は徐々に寒くなって、先週の後半は雪!という予報だったと思ったのですが。。まだそれほど寒い日もなく、雪も降っていません。 今のところNYの冬らしくない感じですが、冬が長引くのではという言葉も聞かれます。

もしかしたら、東京の方が今年になってからは寒いのではないかと思います。

1月21日は米国ではお休みです。正式には18日でありますMartinLutherKingの日の振替休日です。

そして、最近のPeachですが、3週間以上お休みしていた運動を再開しました。
スポーツクラブで走っています。
昨日よりも今日はちょっぴりだけ早く走ってみましたが、昨日まではぜんぜん大丈夫だった腹筋とかまで痛くなっています♪ 少しがんばるとすごい違いますね。
明日はどのようなトレーニングをしようかな。。と考えているところです。
この記事のURL | New York☆ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Rockerfeller Center! クリスマスの日のようすです☆
2007/12/31(Mon)
2007年も最後の日になってしまいました。 2007年が終わってしまう前にクリスマスの様子をお伝えしたいと思います。
今年はRockerfellerCenterに行ってきました。マンハッタンのミッドタウンにあり、街のなかに野外のアイスリンクがあるのが有名です。

クリスマスということで周りは本当に混んでいました。
アイスリンクの周りは混乱を避けるためか、歩行者も一方通行になっていました。
アイスリンクに近づいていく歩道です。本当の大きな木をクリスマス・ツリーにしているようです。一番上につけられている星がとってもすてきで印象的でした。
blog christmas 2007 2

周りのビルはライトアップされていたり、道には天使の形にライトアップされていたりします。
blog christmas 2007 1

天使達を近くで見るとこんな感じです。かわいいです。
blog christmas 2007 3

たくさんの人たちと列をつくって歩いて、ようやくアイスリンクが見えるところまで到着です。
周りは見物している人たちでいっぱいです。 スケートをする人たちも行列だったようです。
スケートをしている皆さん楽しそうでした。
blog christmas 2007 4

こちらがロッカフェラー・センターの建物です。最上階では展望台もあり、そちらに上がろうとする人たちの行列もすごいことになっていました。
この日は比較的寒くなく、クリスマスの暖かい雰囲気の中でとっても楽しくお散歩することができました♪
blog christmas 2007 5
この記事のURL | New York☆ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
NYCマラソン☆ 応援してきました♪
2007/11/05(Mon)
ニューヨーク・シティー・マラソンの応援に行ってきました。
昨日はセントラルパークでマラソンのオリンピック選考会がありましたが、一人の選手がレース中に亡くなってしまうという寂しいニュースのあるNYで今日の競技が開催されました。

イベントの詳しい内容と走るルートはこちらのホームページに載っています。
ページの下のほうに’More About the Course'と書いてあり、その下に’Course Map'がありコースの地図があります。
StatenIslandから始まり、NY市の5つの地域を走りわたるコースになっていて、4回橋を渡るコースになっていたと思います。

まずは16マイルのQueensboro橋のところに行きました。
ランナー達が橋を渡って、ブルックリンからマンハッタンに着くと道がUターンするような形になっています。
応援する人たちで混雑しています。
blog 150 SepNov

半分の距離は超えているところで皆さん本当に元気いっぱいで走って行きます。
すごい勢いでおどろきました。
風船を持っている人もいますね。
応援の観客に大きな声をかけていく余裕のある人たちもいました♪
この辺りを走っているのは3時間台の後半を目指している選手達だそうです。
blog 153 SepNov

こちらがQueensboroブリッジです。
ランナー達は先ほどのUターンのところから今度は川沿いに北むき、写真では左方向に走っています。
RooseveltIslandといってとても小さな島にがマンハッタンの東側にあるのですが、写真のケーブルカーではそちらに渡ることが出来ます。
blog 155 SepNov

セントラルパークの南東の角の25マイルを超えたあたりです。
まだ通り過ぎる選手達は多くありません。この後増えてきました。
blog 159 SepNov

車椅子の選手、目の不自由な選手もみかけました。
ひとりひとりがんばっています。
blog 163 SepNov

セントラルパークの南側を走る通りです。
あともう少しです。
blog 168 SepNov

緩やかな上り坂から平らになったあたりです。あと少しということですごい勢いです。
変わった帽子をかぶっている選手もいますね。
blog 176 SepNov

セントラルパークの南西の角にあるコロンブス・サークルで右に曲がってセントラルパーク内に入っていきます。ここでほぼ26マイルで数百メートルでゴールです。
blog 178 SepNov

この辺りは本当に混雑していました。
このような競技を見に来たのは初めてでしたが、選手たちと応援のエネルギーでびっくりしました。
これでPeachも元気に1週間過ごせそうです♪
blog 179 SepNov
この記事のURL | New York☆ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。